令和5年度東北支部学術総会一般演題募集について

下記をご参照のうえ、9月10日までに、青森県部会事務局まで
お申込みください。


 

医科・歯科・薬学・鍼灸を問わず日ごろの臨床・研究成果をご発表下さい。
日  時:令和5年10月29日(日)10:10から15:00
発表時間:10分(質疑応答含め)
開催形式:WEB開催  
主催:日本東洋医学会東北支部青森県部会
青森県部会会長:坪 敏仁
参 加 費:3000円  専門医更新点数 10点
抄  録:1,200字以内(演題名、氏名、所属含め)
要旨締切:令和5年9月10日(火)(下記事務局までE-Mailで)
事務局: やましき内科クリニック内  山敷 宏正
     Email: kanpoaomoribukai@gmail.com


 

2020年3月1日(日)開催, 専門医制度委員会東北地区教育講演会

2019年度 専門医制度委員会東北地区教育講演会

日時:2020年3月1日(日)12:00~15:00
   ※昼休みおよび昼食時間はありませんのでご注意ください

会場:仙台市医師会館 5 階研修室
   〒984-0806 仙台市若林区舟丁64-12

専門医更新点:10 点

専門医受験単位:1 単位

日本薬剤師研修制度(漢方薬生薬認定薬剤師制度)点数2 点(申請中)

参加費:3,000

テーマ:大学における漢方医学教育のこれから

日本東洋医学会東北支部会員の皆様、現在医学部でどのような漢方教育がなされているか
ご存知でしょうか?2020 年6 月東北支部会が仙台市で主催する第71 回日本東洋医学会
学術総会では、医学部における漢方教育の今後をシミュレートする企画を行います。
医学生はOSCE(Objective Structured Clinical Examination とは客観的臨床能力試験の
こと)に合格して臨床実習前に入りますが、OSCEは医学系教育前に幅広く導入され、
漢方領域でも応用されています。
総会の予行として今回の専門医講習会にてその実演を行います。専門医の先生方には、
学生が行う実際の診察をみていただき、ご自身でも漢方診断を行っていただきながら
学生評価も体験していただき、皆様のご意見を伺いたいと考えております。
是非多数のご参加をお願いいたします。

【連絡先】
安斎外科胃腸科医院 副院長 安斎圭一
〒960-8131 福島県福島市北五老内町3-22
TEL: 024-535-3353 FAX: 024-535-3359
E-mail: keianzai1963625@mac.com

リマインド:2019年10月27日(日)日本東洋医学会東北支部学術総会開催

第35回東北支部学術総会

日  時 20191027日(日)9時30分~1530分(9時開場)

会  場 山形テルサ

990-0828山形県山形市双葉町1-2-3

特別講演Ⅰ 疼痛治療における“気・血・水”の役割   秋葉哲生

特別講演Ⅱ 寒冷地と温暖地での使用薬剤の相違について   溝部宏毅

ランチョンセミナー 『漢方の証と薬理作用の関係について』~同病異治とは~   石毛 敦

参加費 3,000円

専門医受験単位 1単位

専門医更新点数 20

漢方薬・生薬認定薬剤師制度単位 3単位(日本薬剤師研修センターHPでご確認下さい)